アロマテラピーを化学で学ぶ

「アロマの辞典」サイト内をGoogle.comで検索します

シトロネラ

Citronella

■写真
フリー素材
■生態
草丈は90cmほどにまで生長し、細長い葉を伸ばす多年草です。レモングラス、パルマローザと同属です。

シトロネラ プロフィール

効 能
抗うつ作用
鎮静作用
鎮痛作用
皮膚軟化作用
殺菌作用
  • 英名:Citronella
  • 学名:Cymbopogon nardus
  • 科名:イネ科 抽出部位:葉
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 主要成分:シトロネラール、ゲラニオール、シトロネロール、エレモール
  • 主な産地:スリランカ

精油の解説

軽い甘さとレモンに似た香りのシトロネラの精油は高級精油のメリッサ(レモンバーム)にも香りが似ています。

疲れや不安定な気分を高揚させたり、すっきりとフレッシュな気分にさせたりする効果があります。

殺菌作用、刺激作用、鎮痛作用(特に頭痛や神経痛)デオドラント作用にも有効です。

昆虫忌避作用も有名です。

肌への作用は殺菌作用、皮膚軟化作用があります。

皮膚刺激を引き起こすことがあるので使用量を少なくする。

よく薄めるなど注意しましょう。

コラム

  • 香水茅 (コウスイガヤ)とも呼ばれる植物です。
  • 香りに虫を寄せ付けない作用があるため、虫除けとして使用され、特に蚊の嫌う為、古くから蚊帳に編みこんで使われていました。
  • 稲に似たハーブです。
  • 昆虫忌避作用の特徴を生かしてキャンドルなどに使用します。
  • 猫や犬のノミ除けにも役立つと言われています。