アロマテラピーを化学で学ぶ

「アロマの辞典」サイト内をGoogle.comで検索します

クラリセージ

Clary Sage

クラリセージ

■写真
ウィキペディア
■生態
草丈1mほどの二年草です。

クラリセージ プロフィール

効 能
抗うつ作用
鎮静作用
抗けいれん作用
子宮強壮作用
通経作用
  • 英名:Clary Sage
  • 学名:Salvia sclarea (サルウィア スクラレア)
  • 科名:シソ科 抽出部位:花と葉
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • 主要成分:酢酸リナリル、リナロール、スクラレオール
  • 主な産地:フランス、モロッコ、イタリア、ブルガリア、ロシア、ニュージーランド

精油の解説

温かみのあるハーブ調のクラリセージの香りは、心身をリラックスさせながらも感覚を研ぎ澄ませます。

女性のさまざまな不調を緩和する作用は、特徴成分であるスクラレオールがエストロゲン(卵胞ホルモン)と同じ働きをするからです。

コラム

  • 「明るい、清浄」の意味をラテン語で「クラリ」と言い、クラウスが由来すると言われています。
  • これは、目を洗浄する時に用いられていたのが、クラリセージの種子から取れる粘液でした。
  • 中世では「クリア アイ(clear eye)」と呼ばれました。

クラリセージ フローラルウォーター

ボディ

月経前緊張症によるのぼせにも「シュッ」っとひと吹きして下さい。解毒作用もあると言われています。

スキンケア

収斂作用があり、皮脂過剰を抑える為、髪の成長促進や頭皮に良く、皮脂を整える為、フケのお手入れに

肌質:脂性肌

メンタル/エナジュティクス

エネルギーを与えてくれます。

お勧め手作りグッズ

化粧水、ローション、スプレー、トニック、シャンプー、コンディショナー

手作り石鹸、手作りクリームやジェル、クレイパックなど手作りする時の精製水の代わりに使用すると相乗効果が得られます。

このページのトップへ↑