アロマテラピーを化学で学ぶ

「アロマの辞典」サイト内をGoogle.comで検索します

ユズ

Yuzu

■写真
写真素材-フォトライブラリー
■生態
4〜7mになる小高木の常緑樹です。

ユズ プロフィール

効 能
血行促進作用
強壮作用
抗感染作用
免疫活性作用
殺菌作用
  • 英名:Yuzu
  • 学名:Citrus junos
  • 科名:ミカン科 抽出部位:果皮
  • 抽出方法:圧搾法
  • 主要成分:d-リモネン、γ-テルピネン、β-ミルセン、リナロール
  • 主な産地:日本

精油の解説

ほんのり甘く爽やかな苦みのある香りのユズの精油は、心を癒し気分を高揚させてくれます。

疲労回復作用があり、血液の流れを良くし冷え性を改善する効果があります。

お肌の作用は保湿作用があり、ひびやあかぎれに有効です。

高毒性があるため使用後の直射日光は避けましょう。

敏感肌の方は刺激がある事もあるので注意しましょう。

コラム

  • 主産地は中国と日本の高知、徳島、埼玉、静岡です。
  • 日本でも昔から果実の皮や果汁をお吸い物の香りづけなどの薬味や調味料として芳香を楽しむ目的で利用されてきました。
  • 日本には冬至の日にユズの果実を風呂に入れ、香りの効果取り入れる伝統的な柚子油の習慣が残っています。