アロマテラピーを化学で学ぶ

「アロマの辞典」サイト内をGoogle.comで検索します

はじめにお読みください

当サイトについて

当サイトに記載している内容は、一般的に市販されている本や、ウェブサイト、個人の経験に基づくものであり、医学的検証、臨床試験などによる根拠のあるものではありません。

アロマオイルの使用は、自己責任でされますよう、お願いいたします。当サイトでは、一切の責任を負いません。

体に直接塗布する場合は、必ずパッチテストを行い、体質や体調に合うか確かめてからお使いください。

特に、妊娠中や疾患をお持ちの方、乳幼児、ご高齢の方は、希釈を薄めにしてお使いください。

楽しくアロマを取り入れよう

とは言え、あまり神経質になってしまって恐る恐る使うようではリラクゼーションとはかけ離れてしまいます。

アロマテラピーは永い歴史の中から育まれてきたものです、間違った使い方さえしなければ、危険なものではありません。

筆者は、介護していた96歳のおばあちゃんに、求められるがままに、一般的な希釈でマッサージや、かゆみ止めにたっぷりの精油を使ってきました。

そのおばあちゃんも3年前に亡くなってしまいましたが、アロマオイルが人生の最後を豊かにしてくれたと思います。

正しい知識を身につけて、人生を豊かにする要素として、アロマオイルを楽しんで使っていただけたらとの想いから、このサイトを立ち上げました。

わからないことがあったら、当サイトで検索してください。

それでもわからなかったら、ご連絡ください。

すべての質問にお答えできるかわかりませんが、できる限り返信させていただきます。

また、少しずつですが訂正や追加を繰り返して、より皆様のお役に立てるサイト作りを心がけていきます。

末永く、ご利用ください。編集人

このページのトップへ↑

ページ更新

2011年9月23日 (金)
更新しました